肥満が原因の生活習慣病|発達障害を改善する|サプリメントで悩みを解消しよう
男女

発達障害を改善する|サプリメントで悩みを解消しよう

肥満が原因の生活習慣病

サプリメントを持つ人

子供も発症する生活習慣病

生活習慣病の一つである糖尿病は近年では、大人だけでなく子供にも発症が増加している病気です。糖尿病の主な原因は肥満であるとされています。肉中心の食生活や運動不足などで、近年肥満やメタボ予備軍の人が、急速に増加しています。肥満の人の場合、膵臓から分泌されるインスリンが体の中でうまく働かなくなり、その為血糖のコントロールが不十分になり糖尿病が発症します。また肥満になるとインスリンの分泌が減ってしまう場合も少なくありません。そして子供や若年発症に多いケースが、膵臓からのインスリンがまったく分泌されなくなり、血糖が非常に高くなってしまうケースです。この原因はウィルス感染が主な要因であり、このケースの場合、インスリン注射により体内にインスリンを補わないといけません。

生活習慣病の予防

生活習慣病である糖尿病の予防・治療療法として、食生活の改善が最も有効であると言われています。まずは食べ過ぎず、腹八分目に抑え、栄養のバランスを考えた食事を摂ることが重要です。特に緑黄色野菜をしっかり摂ることで、多く含まれているマグネシウム・抗酸化物質により糖尿病の改善へと繋がります。そして甘い物、脂っぽいものは肥満の原因となる為、出来るだけ控えた方が良いとされています。しかしチョコレートにいたっては近年、チョコレートに含まれるカカオとポリフェノールが糖尿病のリスクを減らす効果があると言われています。食べ過ぎは禁物ですが、チョコレートを食べる際にはカカオが多く含まれている物を選ぶようにしましょう。最後に糖尿病の改善としてサプリメントの摂取や運動と睡眠もとても重要です。糖尿病に効果のある栄養素の摂取や適度な運動を心がけることが予防や治療に繋がり、さらに身体的な疲労で夜間の安眠にも効果的です。